【アメプレスPro】 株式会社アイピリカ 松原康利 インターネット集客総合No.1ツール?

AmepressPro
AmepressPro

こんにちは! マチルダです。

今回は『アメプレスPro』という商材について取り上げたいと思います。

『アメプレスPro』って何?

『アメプレスPro』はブログ、フェイスブック、ワードプレス、インスタグラム、Twitter、YouTubeから効率よく集客し、メール機能によりメルマガ、ステップメールを送ることができます。

『アメプレスPro』は集客、バックアップ、メール配信、デザインなど SNSに必要な機能を搭載したインターネット集客ツールのです。

他サービス盛沢山の商品です。

出典元 https://amepress.net/

『アメプレスPro』の料金

月間利用料金 2,980円(税込み)

特定商取引法に基づく表記

販売会社 株式会社アイピリカ
運営責任者 松原康利
住所 沖縄県那覇市泊2丁目1-18 T&C泊ビル4F
電話番号 050-3572-6708
メールアドレス support@amepress.net

株式会社アイピリカは「ピリカドットコム」とうネットショップも運営しています。こちらのネットショップではオンラインデザインレッスンを販売しているようです。

『アメプレスPro』の口コミ&レビュー

実際に『アメプレスPro』を使っている人の声を聞いてみましょう。

ただこのアメプレスの一番大きなデメリットとしては、全ての操作を自動的にタイマーをかけて動かす事ができず、1つの動作をするごとに終わったらツールが止まる製品です。

全自動では無く、切替等は自分でクリックしたりタップしたりして、アメブロツールアメプレスを切り替えていかないといけません。

アメーバキングというアメブロツールを使ってた頃は時間が来たら、勝手にツールが動く様に予約ができたのですが、アメスタジオの場合はその様な機能は無いですので、この辺りが他の対抗商品との違いの一つで、その点が少しデメリットなのかなと個人的に思います。

出典 https://xn--n9j6fdet7q9c3hp022aoj6a.com/affiliate-tool/amepress/amepressdekasegu/

大変信頼のおけるブロガーの方の意見をみつけました。

アメプレスを必要とする購入層は測り知れませんが、ブログ記事の単なる垂れ流しで集客できるほどアフィリエイトは甘くはありません。

アメブロは言うまでもなく、商用禁止です。
毎日削除されるのではないかと不安になりながら、アメブロにアフィリエイト記事を連携していくのか。アメプレスいわく、削除されてもバックアップ機能があるので新しいID登録で直ぐに復旧できます、という答えを用意していますが、それは本末転倒です。

復旧後の新IDは、当然のことですがアドレスが変わりますので、アメプレスのツールを使って設定した削除前IDの読者登録、なう、アメンバーなどはゼロになってしまいますので、復旧できるのはWordPressの登録記事だけです。アメプレスは集客ツールなので、集客の基となる仕掛けが元通りにならないわけですから、正確には復旧とはいえません。
巧妙な理論の差し替えにはお互い騙されないように気を付けましょう。

出典 http://afirika.net/amepress

まったくその通りですね。

まとめ

このサイトでは『アメプレスPro』をおススメできません。

巷にはインターネットビジネスにおいて顧客開拓に希望を与えるような甘いことを謳っている似たようなインターネットビジネス集客商品はいくつもあります。値段も似たり寄ったり、どれもこれも他社商品とくらべてこれといった優位性がない中、この『アメプレスPro』だけが強気の月額課金商品です。ほとんどの他社商品は買い切り商品なのに。初期費用3,000円を払った上毎月2,980円を払い続けていくことになるこの商品を買う人がいないことを願うばかりです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

マチルダ